記事一覧

ヤンゴン日本人村の村民は優しい

さて、ティンジャンも半分過ぎて、夕方になるとヤンゴン村は静かなもんです。

このティンジャンの水かけを楽しむ日本人もいるけれど、日本やその他の外国に避難、脱出する人が多く、「いつから日本?」とか、「今年はどこへ行くの?」などという会話が聞かれます。

そういうのって日本に住んでいたら、ご近所か同じ職場か親しい友人との間の会話なのに、ここヤンゴン村では顔見知りならもれなくこの会話になります。

私も直接お会いした方、ラインやメッセージなどで送ってくれた方など、多くの方々から、「気をつけて楽しんできてね」という暖かい言葉をかけていただきました。

4日前から1人だから、嬉しいのよね、優しさが沁みるのよ。

狭いヤンゴン村だから、噂はすぐに広まるし、正直ややこしいことも無くはないけど、この狭さゆえの良いところもあるんだとあらためて。

日本人は義理と人情を忘れてはいかんな。


ここポチッとお願いね

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント