記事一覧

男の自信のために。。。笑

今回の日本では買い出しの時間がないので、化粧品やらお米やらミャンマーでは手に入らないものをすべて楽天とアマゾンで注文した。

ほとんどは小松のホテルに配達してもらい、ダンボールに詰めて宅急便で成田空港へ送った。

ここはトラブルなく予定どおり。

後半になって注文したものは都内に住む娘の家に配達してもらった。

ところが一点だけたまたま娘が不在中に届けられたため受け取れず不在票が入っていたので、電話で配達日を昨日の午後2時までに指定した。

ところが2時を過ぎでも来ない。

4時を過ぎても来ない。

5時に友達と会う約束をしていたので4時半過ぎまでがタイムリミット。

その間、電話して問い合わせたら、配達が何時になるかドライバーに確認して折り返しますとのこと。

が、電話もかかってこないし荷物は届かない。

そこで、「泊まっているホテルが近いのでそこに届けて欲しいのですが可能ですか?」と聞いたところ、確認して折り返し電話しますと言ったのに、またしても電話はかかってこない。

しばらくして「ホテルに届けます」との連絡がようやく。。。

ホッ、よかった。

が!友達と別れてホテルに戻ったのが午後11時過ぎ、荷物はまだ届いていない。

「やっぱりダメなのかなぁ、仕方ない、娘の家に再度届けてもらい、次回の帰国のときに受け取るか」と思いながら寝た。

そして朝起きたら午前0時50分に携帯にドライバーさんから着信があったのに気づいた。

娘にも午前1時にドライバーから電話あってホテルの住所を教えてほしいと言われたそうで。。。

ホテルの名前も住所も電話番号も伝えてあるのに。

今朝フロントに確認したら午前3時半頃届けられたとのこと。

えっ?!午前3時半?!

そんな時間まで働いてるの?

そして私はとても無理なお願いをしてしまったのかと、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

でも、ちょっと待って。

再配達の依頼をきちんとして、それが来なくてヤキモキして、連絡したのに電話こなくて、私は私でそれなりに尽くしたのだから、これって。。。

うーん、なんとも複雑だ。

こうして届けられたものは相方が履きたがっているパンツです。



男の自信を取り戻すために大変でした。笑


そして、こちらは昨日のランチ。
白い炊きたてのごはんと明太子が食べたい!とリクエストした私のために娘が作ってくれた。
ブリの煮付けは生姜がほんのり香って美味しい。
春菊の白和え、きんぴらごぼう、お味噌汁も。
ありがたい。
幸せな昼下がりでございました。



さあ、ヤンゴンに帰ろう。


暑いだろうなぁ、管理人のおじさんは元気かなぁ、停電あるだろうなぁ、水は出るかなぁ。

またサバイバル生活だ。

巣が私を待ってる。



ここ、ポチッとお願いね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント