記事一覧

男は弱い、の巻

孫NO3の吾郎ちゃん、最近夜泣きが始まったようで、娘は「寝不足だよ~、10時間寝ててくれた頃が懐かしいー」と。

次女にとっては初めての子、男の子は繊細でよく泣くし、病気がちだし弱いよ~と言われているので、夜泣きは仕方ないかも。

まあ、これも成長の証だと思って気長に付き合いなさいな、とミャンマーのばあやは思うわけであります。

ミャンマーで気短では暮らせないし、道端に座っているおじさん、おばさんたちを見ていると(ミャンマーでは店先や家の前など、意味もなさげに座ってボーっとしている人がなぜか多い。そして彼らはなぜか穏やかな顔して幸せそうだ)、たいていのことは問題ないと思えてしまう。
そう、これがミャン化だ。笑

話は戻って。。。

男って病気に弱くて、ちょっとのことで痛いだのつらいだの言う。

うちの相方、私には「やたらに薬を飲むな。熱が出るのは体内で菌やウィルスと戦っているんだから熱は下げたらいかん」と言っておきながら、ご自分は38,2度でヒーヒー言って解熱剤すぐ飲んで「あー楽になったー」とぬかしやがります。

おーい!戦わなくていいのかい?!

そして娘たちの夫、ちょっとの体調不良ですぐにつらいつらいと言うとか、風邪ひいて死にそうな顔で起きてくるから心配したら熱は37度だったとか、ホント男って弱いよね~と意見が一致。

男にお産は無理だからお産は女の役目なのか、お産に耐えられるから女は強いのか、兎にも角にも子孫を残すとう偉業は女にしか出来ない特権なのだ。

えっへん!

女は強し、男は弱し。

家庭もその方が平和だ、断然。

奔放な妻によって窮地に追い込まれるどっかの国の首相みたいに。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント