記事一覧

停電は人を大胆にする(らしい)

ヤンゴン、雨が降り出した。

少し涼しくなるかなぁ、今日は停電もなく平和だなぁと思ったら、きたきた、今バチッと電気消えましたー。

おっと、雷もだ。

さて、先日初めてお会いした方と話していて、停電しても蓄電しておいた電気を使うことが出来る非停電装置のことが話題になった。

「長時間停電でバッテリーが無くなるとピーピー鳴り出して、そして虚しく電気が消えるんだよね、あのピーピー聞くと、あー、ついに来るときが来たかと悲しくなる」と言ったら「そうなんですよね!あのピーピーは本当に嫌ですよね!わかります!わかります!」と手に手を取らんばかりに同意され、それからしばし停電話に花が咲いたのだった。

その方の家は一戸建で外にブレーカーがあり、温水器を使うとなぜかブレーカーが落ちることが多くて、その都度タオルで拭いて服を着てから外のブレーカーを上げたりしていたけれど、あまりに頻繁なのでいちいちそんなことをしていられなくなり、全裸のまま何もまとわずに外に出てブレーカーを上げるようになったとのこと。

誰かに見られようがかまっちゃいられない!ということらしい。笑

実に潔いですね、とコメントしたわ。笑

そんな生活から引っ越した今の住まいはあまり停電がなく、同居している非停電装置の出番が少なくって正直ちょっと寂しいというか物足りないんですよね、とおっしゃる。

あのピーピーが懐かしいのか?!

今の住まいは集合住宅だし、もちろん全裸はないよね。笑

人間って面白いと思った。

そして、現在停電多発地帯、優先地域に住んでいる私は、全裸だけは気をつけようと肝に銘じたのでありました。(なるかよ、そんなもん、お金取られるわ。笑)


ここ、ポチッと押してね

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント