記事一覧

たかが卵焼き、されど卵焼き

母が作る卵焼きは少し甘めの卵焼きだった。

結婚して姑が作る卵焼きは塩味。

ごはんに合うこの塩味の卵焼きが私の味になり、娘たちにとって塩味の卵焼きが母の味になった。

鎌倉の有名な卵焼き屋さんの卵焼きは甘い甘い卵焼きだし、居酒屋はだしの効いただし巻き卵が多い。

どれもそこそこ美味しいけれど、これだ!という卵焼きに出会えてない、私。

相方は塩味より甘めの卵焼きが好きだと言い、ここでまた卵焼きの迷走が始まった。

一昨日、■太で食べた卵焼きが美味しい!と感激していた相方のためにどこにも負けない私の卵焼き、「久子の卵焼きが一番美味い!」と言わせたくて、さっそく今朝作ってみたけど、■太の板長の卵焼きの方が美味しい。(ちっ!)



私は負けず嫌いなのだ。(3月生まれだからね)

自分の味を作り上げたい。

唯一無二の久子卵焼き。

50の手習いでもいい、先は長い。

手習いと言えば。。。最近始めた麻雀もそう。

ジャラジャラしてチー、ポン、ロン!

人生はまだまだファンキーだ。


ここをポチッと押してね

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント