記事一覧

雨季のお迎え確保!の巻

雨季になるといつ雨が降り出すかわからない。

日本の天気予報みたいに3時間ごとの雨の降る確率をテレビで見られることもなく、ていうか雨季は毎日雨が降るし、いつ降るかなんて知らねぇよ!のミャンマーなので、「今日は晴れて雲って雨が降るでしょう」と予報を出せば100%当たるのよ。

そして、降り出すと豪雨で道路はたちまち冠水、「さあ、家を出よう」と思ったときにザーッとくると、ネズミや鳩の死骸や犬のウンチなどが混ざってる水に素足にサンダルでジャブジャブしないとタクシーまで辿り着けない。

タクシーの運転手さんの何人かの電話番号を聞いて登録したけど、その運転手さんが必ずそこにいるとは限らず、何回かトライして迎えに来てもらえたのは雨季の半年の間で2〜3回ほど。

どうしたもんじゃろの〜、と考えてある策がひらめいた。

シティマート前のタクシードライバー詰め所に電話をひく!

そこにかけてスタンバってる運転手さんに来てもらう。

でも電話、ひけない。。。

ちーん(泣)

そこでまたまたひらめいた。

いつも必ずそこにいる人に電話すればいいということに。

それがこのお兄さん。



タクシードライバー詰め所の隣にあるタイヤ屋にいつもいるお兄さんなのであります。



このお兄さん、私の姿を見つけると必ずタクシードライバーさんに声かけてくれるし、ドライバーさんが1人もいないときには自らタクシーをつかまえてくれるというとってもとっても親切なジェントルマン。

私は腰と膝と足が悪いです。
雨が降ったとき、私はあなたに電話するので、タクシー1台を私の家まで迎えに来てもらってもいいですか?
私の家はこの道の右手にある白いアパートです。

と、これをミャンマー語で伝えたら、快くOKしてくれた優しいお兄さん。

足腰が悪いのと、雨が降ったらということは全く繋がりはないけど。笑

今度から、雨が降る→お兄さんに電話する→お兄さんがスタンバってるタクシードライバーさんに声かける→ドライバーさんが私の家に迎えに来る、という素晴らしい流れになるのだー!!!

ひゃっほー\(^o^)/

便利さは自分で作り上げることも出来る!

不自由の克服だ!

ここ、ポチッとお願いね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント