記事一覧

北海道編〜納沙布岬のノサップル

はい、北海道におります。

気温差20度はウソで、今日なんて昼間は20度近くありポカポカ知床。

そんな絶好の観光日和の知床、まずはウトロから世界遺産の知床を海から見るクルージングにGO!GO!



朝8時半出発の知床遊覧船は、



小型船の2時間コースをチョイス。

1人5500円、2人で11000円、これだけ払うなら美味しいもの食べた方がいいかも。。。なんて思いも頭をよぎったけど、どうせ美味しいものは食べるのだから、知床を楽しもう!ヒグマを見よう!と乗り込んだ遊覧船カムイワッカ55号。



船長さんの名調子の語りと、スタッフのお若いお嬢さん小林さんのヒグマ発見で船内は楽しく盛り上がり、ヒグマはオス2頭、メス1頭の3頭を肉眼でハッキリ確認することが出来て大興奮!



写真のほぼ中央に見えるヒグマは、一番大きいオスで400キロはあるだろうと言われ、3頭も見られるなんてラッキー!
写真だと小さいけどかなり大きいヒグマらしい。

遊覧船乗り場近くにあるゴジラ岩



にちなんで付けられたと思われるゴジラ岩観光という会社のクルージングは最高でした。

陸に上がりお昼に食べたウニいくら丼



そして本日最後に目指したのは本土最東端の納沙布岬。



そしてそして宿で食べた花咲カニは脱皮したばかりの若いカニで、花咲カニ解禁してまもない今の時期にしか食べられないフレッシュ花咲カニなんだって。



そしてそしてそして、本日の一番の盛り上がりは納沙布岬で見かけた若いお二人。

初めてのデートなのか、お互いに話しかける言葉がなんと敬語!

「写真、撮りましょうか?」

パチッ!

「はい、ありがとうございました」

「あちら、行ってみますか?」

「はい、せっかくなので行ってみましょう」

など、こっそり聞いている私たちもドキドキするような新鮮な感じは、今どきの若い人からは聞けない、まるで昭和初期の初々しさ。

もう!この2人、夕暮れ時に車でドライブして、これからどうするのよ〜と想像を掻き立てるったらありゃしない。笑

私たちもあんなふうに敬語で語り合ってみましょうか、と「旦那さまー」と呼びかけてみたものの、下手な役者みたいになっちゃったわ。(^_^;)

相方があの納沙布岬の若いカップルを「ノサップル」と名付けました。

ノサップル、いいなぁ、すごくいいなぁ。

若い人って色んなことに慣れすぎて、お達者で、そうじゃないとノリが悪いみたいに思われがちな感じがするけど、あんなふうに控えめで上品で言葉が乱れてなくて初々しい若者と会うと嬉しくなる。

ノサップルのお二人が幸せになりますように。

明日はどんな出会いやドラマがあるかなー。

根室から厚岸経由で釧路、釧路湿原を見て明日の宿の阿寒湖まで、道東の旅は続く。

ここ、ポチッとクリックお願いね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント