記事一覧

Uberってる今日この頃

雨季ですねー。

晴れて安心していてもすぐに雨が降りだす女心のようなヤンゴンの空であります。

ひとたび降り出すと豪雨のため道路はたちまち冠水、ネズミや鳩の死骸、ワンコのウンチなどが流れる汚水に浸かりながら歩かなければタクシーに乗れないパサパラ暮らし。

タイヤ屋のお兄さんに電話してタクシーを回してもらう策を試してみたけど、たまたまタクシーがいないとお兄さんが仕事の手を止めて流しのタクシーをつかまえてくれてる雰囲気も感じて、「それはとても申し訳ないなぁ」と恐縮していたところ、Uberという登録タクシーのお迎えシステムを知り、利用してみた。

以前に利用したハローキャブというシステムは、電話してオペレーターに英語かミャンマー語で住所や行き先を告げるもので、英語の出来ない私はつたないミャンマー語で四苦八苦したし、ようやく伝わったのにやっぱり行けないという電話が来てスルーされたりしたのでもう利用しなくなった。

Uberも英語かミャンマー語なのか?!と思って恐る恐るアプリを入れてみたら、なんと日本語でご案内が!

スマホにアプリに自分が今いる位置が地図上に示され、周辺にUber登録タクシーがいるのがひと目でわかる。

昨日の昼前はこんな感じ↓



8台もいて虫のように動くし、なんか車が重なり合ってないか?!(笑)

行き先を地図上で示して依頼したら、この中の1台が選ばれるか立候補するのかわからないけど、「お迎えにあがります。到着時間は○分です」という表示が出て家に向かって動き出す。

我がホワイトハウスはいくつかの方向から来られるのでちょっと複雑。

なのでたいていドライバーから電話がかかってくる。

地図が読めない、道を知らないドライバーがヤンゴンにはたくさんいるのよ。

地図上を我が家に向かってモソモソ動いているのを見ながら「そこ曲がってー!」「あー、通り過ぎちゃった。。。」などとハラハラ、ときにはイライラしながら待つ。

雨でもアパートの階段を降りて駐車場で待てるので濡れないし、目的地は予め地図で告げてあるし、料金は到着したときにドライバーのスマホに表示されるので乗車時の交渉をしなくて済むし、エアコンも効いて車内は涼しいし、今まで何度か利用したけどドライバーさんは皆さん親切だし、流しのタクシーと違って危なくないし、すべてにおいて問題ない。

しかも料金も想定どおりで高くない。

雨季の豪雨の中、お迎えに来てくれるのはとっても助かるので迎車代として少し高くても納得できるのに、それもない。

ビバ! Uber\(^o^)/

昨日は途中で止まってもらい、お一人乗車のため何分か待ってもらったのに、料金は想定内だった。

目的地に着いてお金を払ったあと、自分の評価はどうだったか?と聞いてきたので、星5つだよ!と答えたらとても喜んでいた。

後ほどアプリでドライバーの評価を聞かれるので、評価が低いとお給料にも影響するのかもしれないなぁ。

競い合って、安心で気持ちよく利用できたらこんなにいいことはない。

素晴らしいシステムがヤンゴンにも来たもんだわ。

ご主人様に1台、奥様に1台、専用車が与えられる大手企業と違い、ケチな会社だから自分の身は自分で守るしかないのよー。

あら、ケチって言っちゃった。笑

ここ、ポチッとクリックお願いね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 東南アジア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント