記事一覧

哀愁漂うシブさ可愛い

孫2の櫂(かい)くんは1歳半になりました。

3歳の孫1の雫と、8ヶ月の孫3の吾郎ちゃんに挟まれて存在が薄くなりがちなので、ものすごく味のある写真で紹介です。

この子の成長はマイペースで、生後10ヶ月までまん丸寝床で寝たきり、寝返りもせず、ひたすら仰向けで過ごす日々。

よく飲み、よく寝て、全く泣かない日も多くて、お風呂上がりにタオルにくるんで転がせておくと寝てしまうような手がかからない子でした。

公園で雫の外遊びに付き合うため櫂くんをレジャーシートの上に転がせておくといつの間にか寝てしまい、見知らぬ誰かが「あの〜、お子さん寝ていますけど、毛虫とか大丈夫ですか?」と心配してくれることもあったそう。

2階で昼寝して、起きて誰もいなくてもご機嫌よろしく1人遊びしているような子で、年子で産んで大変でも、この櫂くんだからなんとか助けられて育ててこれたと娘も言っています。

肝がすわっているというか、おおらかというか、なんとも言えない味のある孫です。

生まれて10ヶ月過ぎて、縦になっている櫂くんを見たときは新鮮でした。笑

その櫂くんも1歳半になり、自分の足で立ってシャカシャカ歩いている動画を見ると、赤ちゃんの頃の成長の早い遅いなんて、何の意味もないと感じます。

その子に合った成長があり、親はただそれを見守ればいいのだと。

木の上に立って見るのが親、そうありたいですね。

櫂くんは温厚でおおらか、色白でマシュマロみたいなので、ついたあだ名が「ふんわり王子」

ふんわりも最近は自我が芽生えたのか、イヤを主張するようになったらしい。

ふんわりのくせに。笑

今から孫たちとお酒を飲むのが楽しみだから、長生きしなくちゃ。

雫とはワイン、吾郎ちゃんとはビール、そして櫂くんとは赤ちょうちんで日本酒かな。

高校では社会科研究部とか入りそうなんだけど。。。(笑)

ま、いっか。



消化器の横というのもシブい。

ここ、ポチッと押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント