記事一覧

完全手作りのおでん旨し

長州の林さんの「おでん始めました」に引き寄せられて行ってきました。

あの板長が作るおでんを食べたい!という一心で。

小ぶりな大根はミャンマーならでは、卵好きな私としては卵が無いのは残念だけど(今度は入れて!と懇願してきた)、さつま揚げも厚揚げみたいなのも板長の手作りだそうで、上品なお味でとても美味しゅうございました。

中でも、この椎茸の肉詰めみたいなもの、



聞けば、魚のすり身を詰めてあるとのことで、板長オリジナルのおでんの具。

ヤンゴンのスーパーに売っている何が入っているかわからない団子のような練り物や、タイや日本から持ってくるお高い練り物などは使わず、ヤンゴンで手に入る具材のみ、完全手作りの具で作るおでんはこだわりの一品です。

卵、こんにゃく、牛筋も入れて!など、勝手な要望を伝えてきましたが、今後どんなおでんに進化していくか楽しみー。

長州は和食のコース居酒屋だけれど、洋食や中華のコースもたまには新鮮でいいのでお願いしまーす!とワガママを言ってきました。

ガパリのお店には、板長の作る洋食の朝食を食べにわざわざ他のホテルから外国人が来たそうなので、こちらの期待も大!

ヤンゴンの日本食屋さん、みんな頑張ってるなー。

ありがたい。

ここ、ポチッとね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント